2017年2月17日金曜日

チヂミLIVE

昨日は2回目となるチヂミLIVEでした。



こんな感じで(^ー^)↓


山本 厚志 さん

福沢 あかり ちゃん

枕 ちはる ちゃん

ドウダ タクヤ さん

Elegano Moonlight & ゆい さん


5組の出演者と



チヂミ



無数のチヂミでw




ハプニングはあったものの




笑顔の多いアットホームなLIVEでした(^0^)





山本さん → シブイ、超ウマイ、カッコイイ、

あかりちゃん → 20歳とは思えない歌声と歌詞

ちはるちゃん → 気持ちいい位にアホで楽しい

ドウダさん → 音楽大好きと伝わる直球の歌

Eleganoさん → 主催お疲れ様でしたm(^ー^)m






どのイベントもそうだけど

主催者の人柄や想いによって

イベントの空気や内容が創られます。



この人がこういう事をするから、と

それに共鳴した人が集まって

時間と空間ができあがる。



イベントは主催の人の内側を映す鏡だと想っている。

少なくともつなぎ屋で行われるイベントは、そうだ。

だから、面白い。












僕らは日々鏡を見て外見を認識しながら過ごしているけど

内面を映し出す鏡は地球上には未だに存在しない。




でも、こういう形で内面が鏡として現実に現れるのなら、

顔を会わせる目の前の人を通して自分の内面を捉えるなら、



たまにこうやって自分の持っている世界観や内面を

空間として創り、感じ、味わう



そんな時もあると、なんか…良いんじゃないかと思うんです。




これは、やった人しかわからない。


でも、きっと有意義な事だと思います。




自分という存在が

誰かの喜びや笑顔につながった時


人はやっぱり嬉しいと思うんです。





1個の大きな幸せより

10個の小さな幸せの方が

幸せだなと感じるんだって。


体感として納得する。



だから


ちっちゃくても十分だから


ちょっと幸せと思ってもらえる事を


つなぎ屋で継続していたいな。






雪が降って寒くなってきたけど


ぼちぼちやってますー(^ー^)v





つなぎ屋 より


Photo by Elegano Moonlight

2017年2月13日月曜日

ちかけん、要チェックやー!!

昨日は



熊本で「ちかけん」という会社をやっている



「池田 親生(ちかお)」くんに会ってきた。

池田 ちかお氏




























つなぎ屋として惚れてる人をナンパしに行った(笑)





「ちかけん」社では「竹あかり」という竹のランプシェードを創って

装飾のアートディレクションをしている。




ちかけん→http://chikaken.com/








その竹あかりが雪祭りの装飾に使われた。



大通り公園5丁目の「森の時間」という団体の

プロデュースする空間の装飾。



「森の時間」→https://www.facebook.com/%E6%A3%AE%E3%81%AE%E6%99%82%E9%96%93-%E6%84%89%E5%BF%AB%E3%81%AA%E4%BB%B2%E9%96%93%E3%81%9F%E3%81%A1-1529933917291396/








雪祭りが終わった昨日、その解体作業の手伝いに行ってきた。






そしてラブコールを送った結果、今日はちかけんと少しの時間一緒に過ごした。







駆け足で、今生きてる時代の話をした。



希望ある、とても良い時間を過ごせた。



話の内容に興味ある人、聞きに来て!



ちかお君の書いた本「社会冒険家の教科書」という本ももらったよ!


























ちかお君、ありがとう(●^0^●)












彼は安部首相夫妻と一緒に

竹あかり(竹)を日本の竹文化として

世界に発信しようと連携している。





彼自身の政治的意見も持っている。

それが首相と違う意見の部分もある。

それもあった上で一致できる部分で協働している。





意見が別れても

人として別れ

責め合う必要はない

対話して歩み寄る事が大切




というのが、ちかお君の意見。


そして、自分も激しく同意する意見。





基よりお金やビジネスの話だけじゃなく、やってる。





世界を楽しくしたくてやってる。


美しくしたくてやってる。


生きやすくしたくてやってる。


笑いたくてやってる。




別に偉そうにする為にやってない。


贅沢をする為ににやってない。


蹴落としたり奪ったりする為にやってない。


誰かを責める為にやってない。







こんな生き方に共感してくれる人と




もっと出会いたい。







そういう人がもっと繋がったら絶対もっと面白い(●^0^●)






世界は動いているなぁ。。。






その中で


自分は自分のやり方で


自分の意志を全うしたい。








こんな部分も存在してる、つなぎ屋ベンの世界観。


でした(^ー^)





つなぎ屋 より

一昨日は満月◎




月をテーマに歌を歌う女性2人の音楽ユニット「LUNA」さん




名前に月がいる男性シンガー「Elegano Moonlight」さん


が来てくれたりした(^-^)























そんな感じで





10年前に書いた月の歌の詩

















さあ 月よ満ちてゆけ

霞む雲の裏から僕を照らして

美しい夜の遊び場

体に沁みこませた光が

リズムをくれる 太陽が交わる

雄大な波長 シンクロしてしまうね

僕の体はうねりの中

流れのままに心を委ねながら

たまたまや偶然などはなく

全てがあのいたずらな月の仕業

ああ 改まって伝えるのも

はずかしい位にキミが好きだよ

魔性も神々しさも兼ね備えながら

それすらどうでもいいような

どうか ずっとそこにいて欲しいのさ

それだけでいいから

あなたに審判されるなら

重い罪を下されてもかまわないのさ

月よ あなたが望むのならば

この海を泳ぎきってみせようか

倒錯した世の中の中で

君だけが道を照らしてくれるから

ありがとう

いつも感謝してるよ

心から愛してるよ

月よ








命の灯を絶やさずに大切に

耕してきた心の土

眠くなったならおやすみ

すべてはあなたの心のままに生きていいんだよ

右手 左手 目 鼻 口 耳 両手 両足

すべて与えてくれてありがとう

世界を自由に創造しよう

きっとみんな本当は知ってるんだ

今はしんどくて忘れてるだけ

優しい心と心臓の音

本当はみんな最初は仲良しだったけど

今は少し忙しくて

暇がないからみんな大変なんだ

だから僕は祈るよ

あなたが あなたで いられますように










おわり








こんな詩を20歳の時に書いて、一人で山に行っては歌ってた。







その頃は




それまで札幌から外にほとんど出た事がなかった自分が


北海道1周の自転車旅に出た頃。


深夜にNHKで流れる自然の映像番組にハマッていた頃。





「自然」というものに、人生の行き先を求め出した頃。





ドン○・ホーテでバイトしてたのをやめた頃。




毎日たくさんの物を売って、売る事を考えて、仕事して、

ちょっと仕事できるからって変な自信を持ちながら、

傲慢さと世の中への疑問符を育ててた頃。






そんな時に他スタッフとのケンカがキッカケで

バイトを辞めて、自転車で旅に出た。



今まで都会という世界しか知らなかった自分が

「自然」や「田舎」に触れた。



その時の衝撃がおおきくて。




星のきれいさ

自然の音の美しさ

雨や風の容赦なさ

それを助けてくれた人の優しさ




全部が20歳の自分を大きく変えた。




それから、アウトドアガイドをやったりするんだけど、

その根底には「自然や人に役立てる人間になりたい」と

思うに至ったこの旅の経験があった。


今の自分にも通じている想いがこの時に与えられた。


ありがたい。






20歳で人生の指標が与えられたという事は

今の世の中でとてもありがたい事だと思う。




その指標をどうやったら生き方に一致させながら生きれるか

壁にぶつかりまくりながら・迷いながら・生きてきたけど

「生きる方向」に迷った事はない。

ずっとそこに向かって生きてきた。

未熟さは全然尽きないけど。



生きる方向に迷う事は、ありがたい事に、無かった。




だから、今、ここにいる。





今日はそんな事を書いてみる


満月の夜。







つなぎ屋 より

2017年2月8日水曜日

書いた覚えのない手紙

2017年2月8日

友人からの電話。

その着信音で目が覚めた。

友人との会話が終わり

電話を切ったあと

ふとパソコンに目をやると

朝陽とは違う種類の光を放つ液晶に

書いた覚えのない文章が記されていた。


誰が書いたのかわからない。


私には書いた覚えがないからだ。



周りを見回しても

何者かが侵入した形跡はない。



一体誰が…?



秒を追う毎に降り積もる不安。


その不安を眺めながら


文章に目を通した。


そして私は





愕然とした。





なんと





それは私の書いた文章だったのだ。







酔っ払い、



笑い、



そして



記憶をなくした



昨夜の陽気な私が…








先に言っときます。





酔っ払ってますww


いや、


酔っ払ってました。


今は朝です。



昨日の夜に書いた手紙。


酔って頭のブレーキが外れたので


わけわからん事を書いてます。


いや、わけわからなくないですw



本音です。



ラブレターです。



あて先は





誰だろ?わかんないやw




あて先がわかった方は


お店で答えを教えてくださいw


正解者には


何かあげたいですw





誰か僕に正解を教えてくださいw


よろしくお願いします


…ではw


















出逢いもあれば


別れもある


それが自然。






美しい花は咲けば散るし


小さくて愛しい赤ちゃんも


成長して大きくなる。










昔の日本語は


「美しい」も


「愛しい」も


どちらも


「かなしい」と読んでいたんだって。






美しいものも


愛しいものも


良くも悪くも


全部やがて変化していく。





あんなに好きだったものが

変化していくのは




悲しい。






…でも、愛しい。







今この瞬間


美しく愛しいと感じて


何かを愛してる。


でもその何かは


ずっと同じ距離ではない。


ずっと同じ顔ではない。


ずっと同じ関係ではない。


良くも悪くも。


いや、良いも悪いもなく


変わるって事。





誰にも止められない事実。





だとしたら






美しさ(かなしさ)




愛しさ(かなしさ)




悲しさ(かなしさ)




全部セットで味わう。



もしくは全部セットで味わわない。




あなたはどっちを選ぶ?





坂爪圭吾さんのブログ いばや通信 より
http://ibaya.hatenablog.com/

昔のひとは美しいと書いて「かなしい」と読み、愛しいと書いて「かなしい」と読んだ。きっと、すべての美しいものは悲しみを内包しているのだと思う。それは「永遠には見ていることができない」という悲しみ【美しみ・愛しみ】で、だからこそ、私たちは「いまという瞬間を大切にしよう」という感覚を抱く。いつまでも生きていることができるのならば、すべてから終わりの瞬間が奪われたとしたら、何に慈しみを覚えることができるだろうか、何にありがたみを覚えることができるだろうか、何を望み、何を願い、何を大切にしたいと思えるだろうか。終わりのないものに美は宿るのではなく、終わりがあるからこそ瞬間は輝く【死があるからこそ生は輝く】と、そんな風に言えるのではないだろうか。









俺はインファイターだよ。


ボクシングじゃなくて
コミュニケーションの話(笑)






がっぷり四つで組み合って、想いを交し合って、交わりたい。

でも俺もちょっとは大人だから、組み合わない時もあるよ。

距離を置く事もあるさ。

馬鹿ではないからさ。

傷ついて学んできたからさ。

みんなも多かれ少なかれそうでしょ?

思いやりの形は色々だよ。






でも






本音で生きてて良いのなら

あなたの心を知りたいよ。

僕の心を伝えたいよ。

交わって

生み出して

喜びあいたいよ。



それがしたくて生きてるよ。


それがつなぎ屋の意味だよ。





とても個人的な事かもしれない。

でも、「あなた」という一人に向かって店をやってる。

俺の言う「あなた」は

何人いるのかも知らない。

どこにいるのかも知らない。

でも、「あなた」と逢いたくて

話したくて

共に過ごしてみたくて

店をやってるんだ。



「あなた」に逢う為に




「あなた」を待つ為に。






「あなた」と一緒に喜びあう為に。






俺は今酔っ払ってるよw


お客さんと一緒に飲んでたよw



夜は半分BARだよ



でも

だからこそ

こんなに素直に書いてるんだ。




シラフじゃこんな恥ずかしい事さ

書けないじゃん(笑。





こんな時こそ書きたいんだ。

本音。

愛情。

ラブレター。




自分の生きてる証をさ。








あー、青臭い自分。


でも、一生懸命でかわいい自分。


真っ直ぐで尊敬する自分。


恥を撒き散らして生きてる自分。







こんなヤツがやってる店だよ。


何も隠してないわw


そのまんまw


全然カレーの話してない、カレー屋のブログだよw


こんなブログを読んでくれるなんて


…あなたも物好きねwww


ありがとう

ありがとう




物好きな人が集まって



物好きワールドができて



そこは出入り自由な



パラレルワールド



あなたのもうひとつの生き方に



出遭える場所






それを創ってるからー








今日はマジで酔っ払いだよ。






らぶ。






たまにはお客さんと一緒に


酔っ払うさw




たまには

じゃ

ないかもw





幸せだよw





らぶ。







つなぎ屋 より

2017年2月6日月曜日

つなぎ屋の一コマ

立春を越えて、春の香りを感じる昨日今日(^-^)



昨日の昼間は快晴だったので、札幌西区の平和の滝にいってきた。


あったかい太陽と川の音と山に囲まれて、自然のパワーを充電。

いや、不自然に溜まったものを放電してるのかも…両方か(^ー^)




「情報が少なくて・自然物が多い空間」に行く事は

体と心にとって大きな休憩。




だから自然が好き。


樹に登ったり、

抱きついたり、

そういうのがすごく楽しい。




モミ系の木の葉っぱをちぎって
指先で揉んだら天然アロマオイルだし

木登りして見る景色はワクワクするし

立派な木のある所で瞑想するのも
とても良い時間になるし

(樹が好き)








自然に触れると明らかに


体や思考がスッキリする。












つなぎ屋は樹の洞穴


この樹にはカレーの樹液が出て


その樹液を食べにくる色んな虫がいて


虫達が出会って新しい生態系が創られていく。






つなぎ屋はそんな物語です(^ー^)






という事で

自然にありがとうと挨拶してからつなぎ屋に来ました。



















今日は



釣りたて!!




























ワカサギをもらいました!!!








あ、天ぷらにしようと思ったのに

小麦粉買い忘れた。。。




明日つなぎ屋で天ぷらにして食べる予定なので

もし食べたい方はどうぞ(^^)





彼が釣ってくれたワカサギ。

昆布と水あめを使ったなんかすごいシートに挟んで

美しく持ってきてくれました♪

ありがとうー(^0^)/♪









彼はアウトドアが大好きな人。


めっちゃアウトドアの人生です。


生死レベルの大分ハードな経験もしてるw



そんな彼のアウトドアの話や想いを聞いていて

色んな事感じて、想いながら、アウトドアをしてるんだなーと感じた。




彼はアウトドアをした事がない人と一緒にアウトドアに行って

体験してもらうのが楽しいんだって!!

アウトドアをしてみたい人は彼に逢ったら楽しい事になりそうだよ(^0^)v



こうやってお客さんからお土産を頂いたりして

それをまた次のお客さんと一緒に味わったりして

過ごしてます。




お土産をくれる皆さん、ありがとうございますm(^0^)m

皆さんが渡してくれたものが

また他の誰かの「嬉しい」に

つなげさせてもらってます

ありがとうございますm(^0^)m





お土産&お土産話 大歓迎♪(^v^)/









あと、昨日の出来事は…








近所の羊大好き日本画家さん















「ひつじ展」


を、開くそうです◎






タイトルが

しんしんと 降りつもる ひつじ (笑)





彼女は相当の羊マニア。



羊が好きすぎて



「ひつじろう」という名前の

羊のぬいぐるみを作りました。


…大きさが等身大くらいの(◎д◎)



でかっ!!(笑)







以前写真を見せてもらったときに

その可愛さと大きさに驚いて以来、


ひつじろうが今回のひつじ展に来るそうなんで

面白そうなんで会いに行ってきます(^皿^)


カフェテーブルでコーヒーを飲む羊に

会えますよ(^0^)








彼女は日本画で色んな動物を描いていて

かっこいい

のに

かわいい


動物達でした。





今回は日本画はないそうですが、

羊の作品でいっぱいになるそうなんで

羊好きの方はどうぞ◎

































他にも沢山の出来事が


日々ありますが




こんな感じの


つなぎ屋の一コマ


でした(^ー^)













(ディジュリドゥーについて)

つなぎ屋にある楽器「ディジュリドゥー」は
「3万年前からある説」が存在してると書きましたが
「世界最古の金管楽器」といわれています。

オーストラリアの先住民アボリジニの方々が
遥か昔から使ってきた楽器です。

2017年2月4日土曜日

僕は相変わらずみみっちい人でした♪

FBに「ブログ始めました」ってアップしてみたベンです(^-^)



そしたら400人以上の人が見てくれたらしい(◎0◎)

FBにコメントももらって嬉しい。


みなさん、どうもありがとうございますm(●^0^●)m


うれしいです◎










あとは、そういうのあんまり気にせず
(良い意味で。反応とかもらえたらそれは嬉しいです!)


起こるべくして起こることが起こるように


着々と書いていこうと思います。



見てくださる方はお付き合い頂き感謝(^人^)






こうやって写真を挿れるとそれらしく見えるよね






















昨日のブログに…



「セミナーあほくさー(^0^)/」




って書いた部分があるんだけど、






なんでそう感じるのか


書いてなくて、


考えてみた。











信頼する仲間がセミナーをやってたら


それは素直に「いいねー!」って思うのに




なんでセミナーが嫌なんだろう


って考えたら、









10年くらい前にセミナーに関わる人との

嫌な経験があったから。



ま、

ネットワークビジネスだったって話だけどw





志が高くてすばらしい人だと思って


声かけられたセミナーに行ったら


ネットワークビジネスに誘われたよ。


よくある話だねw






俺はネットワークビジネスじゃなくて


環境問題に関しての事がしたかったんだよ。


だからすごくガッカリした。


でもその頃ってそういうの流行ってたわ。






それからセミナーとか講演会(は、またちょっと別だけど)とか

よっぽどじゃないと行かなくなったなー。







でも!



本当に心ある人が

真っ直ぐな目的で

開いてるセミナーもいっぱいある



のが事実だろうし


軽々しく書いちゃったなーと思った(-_-;)

(セミナー批判じゃなく、他の意図の為におおげさに書いたんではあるけど)










そういう方がもし見てたら





ごめんなさいm(- -)m









実際の当事者じゃない人が

軽々しく書くのはあんまり良くない
























てゆーか、


他にも理由がありましたわ↓
      …こっちのが本音だなw














「日常の中にもきっと学び方はたくさんあるよ」
   
って言いたかった。



「自分はそうやって学んできたぜー」

っていうプライドがあったんだね(^-^:)
 


















「セミナーに行った事」に満足して完結してる人
 
の話す事に違和感を感じる。



セミナーの後に実際に何かに取り組み始める人

は、めっちゃ好き!









とりあえず、自分の中にこれがあったよ。





めっちゃちっちゃい心達だね(恥;















[①の自分へ] 

…ちっちゃいねぇw 恥ずかしいわww
でも、昨日はそう思ってたんだからしゃーないね◎
ちっさい器は恥ずかしいけど、自分なりに頑張ってきた証だし。

そういうのは自分の行動に込めて「行動」してけば良いね♪






はい!次っ!!






[②の自分へ] 

…そういう人はいる。いた。

でも、セミナーに求めるニーズはそれぞれじゃん。

参加者それぞれのニーズが満たされてみんなオッケーなら

それでオッケーじゃん♪他人が何か思う必要ないね(^0^)


あ、でもオマケで

俺は「成長」に向かう人が好きなんだって事が解ったね(^-^)






はい!終わりっ!!








「意地」とか「認めたくない気持ち」による

「自分に嘘ついてるしょ?」っていう
モヤモヤした感覚が長引く反省地獄



何度も味わううちに


非を認めて素直になるのが早くなってきたから


反省にかける労力が減りました(^^)


まぁ、そんな人間です。




むかつく顔で「ごめんなさい」




































「昔セミナーで嫌な思いしたから嫌い」


とか言って

とどめておけば



昔の他人のせいにして



恥ずかしい思いしない事とか

人から悪くみられない様にとか

そういう部分では安全圏だね










でも






どーせ書くなら



みみっちくて弱い所とか

小っさいなーって恥ずかしい所とかも



正直な自分の事実を残しながら書く方が

自分がブログを書く目的に適うから◎













このブログの目的は…













「つなぎ屋」は




こんな人が


こんな想いで


こういう風にやってる店です




      っていう





生でリアルな
つなぎ屋の 
説明書






を創る事ですんで(●^0^●)v


















あ、近々「ディジュリドゥー」についても書こう!


「ディジュリドゥー」はマジですごい面白い楽器なんだよ!!


とりあえず

「3万年前からあったんじゃないか説」

がある楽器w



あはは…


「3万年」てw


2017年2月3日金曜日

ゆーじゅーふだん?

つなぎ屋からこんにちは ベンです(^-^)

ディジュリドゥーだよ(^3^)



最近、「○○の法則」とか「○○セミナー」とか、

ほんと多いなーって思ってるよ。




ま、Facebookで良くみかけるって話なんだけどw








セミナーあほくさー(●^0^●)/








って思ってるよ♪










でも、



自分と同じバイブレーションの人や

共に進む仲間が見つかる場だと思うから









セミナー素晴らしー(●^0^●)/









とも思ってるよ♪










そして、



セミナーに参加する事でたくさんの人が

元気になったり、力強く前に進んだり、癒されたり、

お金を介する事で時間を節約して経験値を得れるから









セミナー素晴らしー(●^0^●)/









と、思ってるよ♪












別に矛盾してないよw (^ー^)


どれも本当に思ってる事だよ。


白か黒で簡単に断定するのは好きじゃない。











優柔不断?











優しさと


柔かさが


不断(続く)









って事ですか?









あら、ほめ言葉だったのかーw (^0^)







なんか結構な頻度で「白か黒か」が求められるだろうけど

白も黒もある場合がほとんどだろうさ。






最終的にはどちらかを判断しなきゃいけない場合にしても



過程から白か黒かばっかり考えると

争いや停滞につながり易いと思うよ。







白も黒も認めた上でフラットに考えを進めて


より良い答えを出せたらめっちゃかっこいいなー♪










「絶対に白だ!」




って最初から決めてる話し合いしたら



白か黒かのパワーゲームにしかならないじゃん。


それが会社の上司とかだったら、意見なんて超言いにくいじゃん。


そういう上司って超しんどいじゃん。








そろそろさ、




そのやり方から次に行こうよー(^0^)/













ホントは



白8割に黒2割混ざった灰色が超イケテル!



とか



思い切って緑にしたらなまらカッコイイじゃん!



とか



お互い優しく・柔かく・やりとりしてたら

予想すらしていなかった更に良い答えが

あるかもしれないじゃん♪











俺は


「つなぎ屋で何かをしたい」


って来てくれるお客さんと


そういう想いで話してるよ。





開店から1年4ヶ月で80回以上


イベントで使ってもらって


その度に主催者さんと話すわけだけど…





予想していなかった「更に良い答え」に


たどり着けて超ハッピー♪






っていう時があるよ(^ー^)








この感覚というか経験てさ


ものすっごい嬉しいんだよ(^0^)
















物事って一側面だけじゃなくて裏も表もちゃんと見たら


全面的に否定できるものなんて中々ないと思うよ。





丁寧に物事を見る事は


時にエネルギーを使うけど


そこに宝物が眠ってたりするんだよねー。


俺はそれを見つけた時が超シアワセ♪






嫌いなヒト・モノ・コトにも


良い面もあるんだとしたら


別に好きにはなれなくても


存在を認められるかもね。






争う事が多いよりは少ない方が



きっと生きるの楽しいよ(^0^)








あ、でも人によるかw







今日のまかない「フリースタイル海鮮無水カレー」美味しかったよ◎